南の島 ジープ島ダイビング情報

ダイビング情報 ハウスリーフ

ダイビングスタイル ■ ジープ島ハウスリーフ インリーフ
キミシマ環礁 料金表 ブルー・ラグーン・ダイブ・ショップ
 

ジープ島ハウスリーフ

ジープ島に宿泊していれば、起きた瞬間ダイビングポイントが目の前!
元気いっぱいのサンゴと魚達をお楽しみ頂けます。
ウミガメやサメ、トビエイなどに会えることも。イルカとスクーバで遊んだ方もいます。
穏やかでほとんど流れのないポイントです。

 

水中写真1 エントリー・エキジットについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エントリー、エキジット場所はサンゴを保護するため1カ所に限定しており、スノーケリングの場合も同じです。
これは、船の着岸場所と同じなので、船の出入りには
十分ご注意下さい。

 

                      タンクについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハウスリーフでご利用いただくタンクは、ダイブショップから運ばれて来ます。
通常は1日、2ダイブが基本となっていますので、早朝やイブニングダイブをご希望のお客様は、モエン島到着時または、ダイビング前日にお申し出下さい。

水中写真2

 

水中写真3 ハウスリーフ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポイントまでの時間:ジープ島から歩いて数歩
ダイビングスタイル:ビーチ
ダイビングレベル:A

 

    水中写真4 
お勧めは360度島を取り囲んでいる2種類の枝サンゴの群落。
とりわけ島の入り口にある大きな枝サンゴは圧
巻で、たいへん生き生き
しています。
ここではスズメダイやミスジリュウキュウなどのコーラルフィッシュを見る
ことが出来ます。
またサンゴの先は真っ白な砂地が広がっており、ギンガハゼなどを
じっくり観察する事が出来ます。


 水中写真5
 
水深18m程に魚のクリーニングポイントとなっている大きな根があり、ウメイロやクマザサ等多くの魚が川のように流れています。
すぐ近くの大きな丸いサンゴでは、スズメダイや大きなスカシテンジクダイの群れを見ることもできます。
その他島に住んでいるウミガメやイソマグロ、マダラトビエイなども見られます。

またこの島はバンドウイルカの通り道になっているので、運がよければ水中でイルカと一緒に遊ぶ事も出来ます。
エキジット付近にはクマノミ城があり、オビテンスモドキ、インドカエルウオの幼魚やモンツキカエルウオなどを見ることができます。

 
 ブロードバンド環境の方が対象です。ビデオをご覧頂くにはMicrosoft® Windows Media™ Playerが必要です。

 

ダイビングスタイル ■ ジープ島ハウスリーフ インリーフ
キミシマ環礁 料金表 ブルー・ラグーン・ダイブ・ショップ

★ジープ島トップへ    ●お問合せ      ●ツアー案内

Copyright ©2003-2004 JEEP Island All rights reserved.