南の島 ジープ島ダイビング情報

ダイビング情報 キミシマ環礁

ダイビングスタイル ジープ島ハウスリーフ インリーフ
■ キミシマ環礁 料金表 ブルー・ラグーン・ダイブ・ショップ
 

キミシマ環礁

詳しい説明はトップページ「ジープ島周辺情報」内の「キミシマ環礁」をご覧下さい。

ダイビングポイントは右の図の2ポイント以外に、ブルーウォール、
エッジオブクオープがあります。
今は4ポイントですが、現在ニューポイントを探索中です。

@Aに関しては、ビデオライブラリーで水中映像がごらん頂けます。

※必ず、レスキューフロートをお持ちください。

キミシマ環礁地図
 

アンティアス・ロック
© Sato Hiroshi

@アンティアス・ロック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポイントまでの時間:ジープ島からボートで40分
ダイビングスタイル:ボート
ダイビングレベル:中級者
キミシマ環礁の北側に位置する、常に明るく、美しいポイント。
外洋との境に大きなサンゴの根があり、その下で大物を待ちます。ナポレオンが多数生息し、記録では1回のダイビングで21匹のナポレオンを確認しています。マダラトビエイ・カマス・イソマグロ等の群れが出やすいポイントです。最大のお勧めは浅瀬にあるサンゴの大きな根。水深4m程にあるので大変明るく、サンゴが綺麗で、そこに群れているバートレットアンティアスなどのハナダイやハナゴイがたいへん美しいです。
 ブロードバンド環境の方が対象です。ビデオをご覧頂くにはMicrosoft® Windows Media™ Playerが必要です。

 

  Aブルーチャネル
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ポイントまでの時間:ジープ島からボートで50分
  ダイビングスタイル:ボート
  ダイビングレベル:中級者
キミシマ環礁のほぼ中央の南西に位置する、魚影が最も濃いポイント。
外洋の環礁の壁からエントリーすると、青マスクやスミレナガハナダイ等が群れており、水深17〜18mではアケボノハゼやその幼魚、ヘルフリッジ等を見ることができます。
透明度が良いときは優に50mを超え、真っ白な砂地のガーデンイールを見ながらチャネルの中央に進むと、ギンガメアジ・バラクーダ・バッファローフィッシュ等の群れ、ナポレオン・ウミガメ・マルコバンアジ、時にはブラックマンタやイルカの群れも見ることができます。エキジット付近ではリュウキュウキッカサンゴを見ることが出来ます。アウトリーフでは今、トラックNO.1のポイントといえます。
 ブルーチャネル
 ブロードバンド環境の方が対象です。ビデオをご覧頂くにはMicrosoft® Windows Media™ Playerが必要です。

 

フォノヌーク島
© Sato Hiroshi

フォノヌーク島
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キミシマ環礁に行くと、ここで昼食休憩をとります。
島に近づくに連れ、濃い青の海が徐々に淡いエメラルドグリーンに変わっていきます。
白い砂浜に囲まれたこの島は無人島で、中心部分には生茂った木々が群生しています。
空には真っ白な鳥が舞い、海には鮮やかな色の魚たちがたくさんです。

 

ダイビングスタイル ジープ島ハウスリーフ インリーフ
■ キミシマ環礁 料金表 ブルー・ラグーン・ダイブ・ショップ

★ジープ島トップへ    ●お問合せ      ●ツアー案内

Copyright ©2003-2004 JEEP Island All rights reserved.