南の島 ジープ島ダイビング情報

島情報 チューク語豆知識

ジープ島紹介    島への行き方    施設案内 島事情 旅の持ち物
海で遊ぼう 空を見よう 島の生き物たち    ■ チューク語豆知識    スタッフ紹介
 

チューク語

チュークで話されているのはチューク語というが、物の名前は日本語が多い。
現地のスタッフと食材の話しをていて、「オニオンが、たりない」などと言っているうち、現地人同士は「たまねぎが○○○」などと話していて、えっ!これタマネギとよぶの?というと「そうだよ」と返事が返ってくる。
暗いから発電機「ジェネレーター」を動かしてくれ、といば、「デンキか?」と返ってくる。
スタッフが「ランチボックスは持ってきたか?」と聞くので、「弁当わすれた!」といえば、「ベントウ、ない!」と答える。「ない」は「ある」とセットで島のスタッフに覚えてもらった、私仕込みの日本語だ。

意味が違って伝わってしまったものもあるが、明治時代からの日本統治の影響は大きいようだ。
これは、現地のおじいちゃんに日本語で聞いたが、そのころ、日本からは沖縄の方が多く、移住していて、沖縄の言葉も多々残っており、魚の漁の方法も、日本人に学んだものもあるようだ。
この前も船の上でのんびりしていると、スタッフがいきなり「ケンジ、今度、日本でバケ買ってきてくれ!」と英語で言っている。ん?バケ??なんだ、ときくとそれは、疑似餌のこと。「バケ」日本と一緒だ。

あっ!て思う単語が出てくる可能性がある。
みなさんも、現地人の会話によく耳を傾けてみると面白いかも。

 

チューク語挨拶!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはよう レソラニン   ありがとう キリッソウ
こんにちは ララニン どういたしまして コテファラフェンニ
こんばんは レポガニン 調子どう? イファスン
おやすみなさい 調子いいよ バチュクン
さようなら 調子悪いよ アバーバン

 

 

 今でも使用されている日本語の単語
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チュークでは、現在でも日本の単語が使われています。
人の名前でも「しんのすけ」や「みどり」などの日本語が
残っています。
この他にもたくさんの日本語が現在もなお使用されてい
ますので、島にご滞在の際は、現地人の会話にちょっと
耳をかたむけてみて下さい。
 
シャシン→写真   オカシ→お菓子(飴)
デンキ→電気、懐中電灯 スカート→スカート
デンキュウ→電球 パチンコ→パチンコ
サルマタ→猿股(下着) ナス→茄子
チチバンド→ブラジャー タマネギ→玉葱
ギンガミ→アルミホイル ショウユ→醤油
ネジマワシ→ドライバー テンプラ→ドーナツ
コドモ→子供 ヨーイドン!→よ〜いドン!
オンブ→おんぶ ウンドウカイ→運動会
ゾウリ→ビーチサンダル ツナヒキ→綱引き
オベント→お弁当  

 

ジープ島紹介    島への行き方    施設案内 島事情 旅の持ち物
海で遊ぼう 空を見よう 島の生き物たち    ■ チューク語豆知識    スタッフ紹介

★ジープ島トップへ    ●お問合せ      ●ツアー案内

Copyright ©2003-2004 JEEP Island All rights reserved.