南の島 ジープ島ダイビング情報

島情報 ジープ島への行き方

ジープ島紹介    ■ 島への行き方    施設案内 島事情 旅の持ち物
海で遊ぼう 空を見よう 島の生き物たち    チューク語豆知識    スタッフ紹介
 

ジープ島への行き方

日本各地よりコンチネンタル航空にてグアム経由、チューク(モエン島)に入り、そこから車と船を利用してジープ島に行きます。

 日本各地(2012年1月現在:成田、新千歳、仙台、名古屋、広島、福岡)
    コンチネンタル航空利用
  ※コンチネンタル航空フライトスケジュールはこちら(2011.1現在)
  ※グアムからの所要時間は約1時間30分
 グアム
  
 チューク州モエン島
   車移動(20〜30分)
 ブルーラグーンリゾート(B.L.R.)
   船移動(30〜40分)
 ジープ島

※日本からチュークまでの直行便はありません。
※出発地、便によってはサイパン経由でのグアム入国になります。
※グアム便が満席の場合は、サイパン経由でグアムに入国する事も可能。

日本からチュークまでの略図
 
◆成田からジープ島までの映像です◆

 ・xDSL、光ファイバーなどの
   ブロードバンドの方はこちら

 ・ブロードバンド以外の方はこちら

サーバーの都合で中止しています。

 
★ジープ島のツアー案内はこちらからどうぞ

★コンチネンタル航空フライトスケジュールはこちらからどうぞ
 (各空港からの旅行パターンの例も掲載しています。ご参考にして下さい。)

 

時差

グアム、チュークともに日本より1時間早い。

 

パスポート&ビザ

パスポートの残存有効期間は出国時4ヶ月以上必要。
観光目的で30日間までの滞在はビザ不要。
※詳しくはお申込旅行社にご確認下さい。
 

コンチネンタル航空

飛行機に預けられる荷物は、エコノミークラス23kg&外形寸法が156cm以内の荷物1つまで。
超過荷物には料金がかかります。
※詳しくはお申込旅行社またはコンチネンタル航空にご確認下さい。
 

持ち込み・持ち出し

お酒1.5L、たばこ200本又は葉巻20本まで(21歳以上)。
上記商品の金額は$200以内。
$10,000以上の現金・トラベラーズチェックは申請が必要。
武器、麻薬、植物、果実などは持込み禁止。
野生動物、剥製類は要申請。
※詳しくはお申込旅行社にご確認下さい。
グアム空港
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜往路の手順〜

 (1)グアムに向かう飛行機の中で、白色の入国
   カード、査証(ビザ)免除申請用紙を受けとり
   記入します。
 (2)グアム空港でアメリカ入国審査を受けます。
   イミグレーションに行き、パスポート・入国
   カード・申請用紙・チケットを見せ、入国の
   スタンプをもらったら、イミグレーションを通過
   して、左手に進みます。
 (3)正面にトランジット(乗り換え)専用カウンター
   がありますので、チケットを見せてください。
 (4)その後、手荷物検査を受けて、空港内に
   戻ります。

グアム空港イミグレーション入り口
 10番ゲートの正面にある
     イミグレーション入り口

強制的にイミグレーションに
到着します。

 
〜復路の手順〜

 (1)往路同様の手続きとなります。
   入国カードは同じ内容の記入になります。

 ※詳しくはコンチネンタル航空空港係員にお尋ねください。

 

チューク空港
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜入国時の手順〜

 (1)チュークに向かう飛行機の中で、入国カード税関申告書を受け取り、
   記入します。
 (2)最初のカウンターで、パスポート・入国カード・チケットを見せ、入国のスタ
   ンプをもらいます。
 (3)機内に預けた荷物を受け取り、税関カウンターに行き税関申告書を提出。

ジープ島 チューク空港写真
出国手続きカウンター

 〜出国時の手順〜

 (1)@カウンターで機内に預ける荷物のチェック
   をします。手作業によるチェックですので、時
   間がかかることがあります。
 (2)Aカウンターにパスポート・チケットを提出し、
   パスポートを受け取ります。
 (3)Bカウンターで出国税$20を支払い、
   ボーディングパスを受け取ります。

チューク空港プチメモ

空港から出ると、たくさんの現地人がいます。島の人々はほとんどが知合いで、単に集まっておしゃべりをしているにすぎません。
置き引きなどの犯罪はほとんどなく、押し売りなどもありませんので、ご安心下さい。
 

チューク空港プチメモ2

空港内には売店(キヨスクのような小さなもの)が1店あり、夜飛行が出発するまで開店しています。
ただし品切れの場合が多いので、帰りに水が必要な場合はリゾートで購入しておくのがベスト。
  
  チューク空港売店

 

空港(モエン島)からリゾートまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 空港から送迎車にてブルー・ラグーン・リゾートに移動(車で約20分)します。

 ※空港での出迎えについて
  ブルー・ラグーン・リゾートとジープ島に宿泊の方は、同じ車に乗車します。
  車には何の目印もない場合がほとんどです。
  (『BLUE LAGOON RESORT』と車に書いてあったり、紙に書いたものをフ
  ロントガラスの内側に置いてあるものもあります)
  迎えのスタッフもTシャツ・単パンという格好でいますので、大変分かりづら
  いです。
 

ブルーラグーンリゾートの送迎車
ブルー・ラグーン・リゾートの車

車プチメモ

車のナンバープレートには「DIVER'S HAVEN」と書かれています。お土産品として売ろうとする人がいるため、盗まれてついていない車が多いです。

車のナンバープレート

 日本人が空港から出て行くと、「ブルラグーン?」「ジープ?」「ヨシダ?」と
 話し掛けられますので、そのスタッフの車に乗車して下さい。

 ブルー・ラグーン・リゾートに到着すると、日本人スタッフがいます。
 日曜以外の到着日の方は、昼食・ジープへの出発時間について現地日本
 人スタッフにご確認下さい。

 ※ブルー・ラグーン・リゾート泊の場合は、そのままチェックインとなります。

 

 

ブルーラグーンリゾート桟橋
ブルー・ラグーン・リゾート桟橋

 

モエン島からジープ島までの略図

リゾートからジープ島まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルー・ラグーン・リゾート桟橋より船で30〜40分程度。

<渡島の際の注意点>
 ※小さな船で移動しますので、濡れてもよい衣服に着替えましょう。
  (着替えは、ブルー・ラグーン・リゾートのトイレでできます)

 ※荷物に水がかかる可能性があります。
  濡れて困るものはしっかり防水しましょう。

 ※基本的に屋根付きですが、屋根のついていない船もあります。
   日焼けが気になる方は、日焼け対策をしっかりしておきましょう。

ジープ島上陸風景 ※島に上陸する際は、数メートル水の中
  を歩きます。
   濡れてもよい履き物(サンダ等)に履
  き替えておきましょう。

             ジープ島上陸中 →

 
 

<移動用ボート>

旧型ボート
       旧型ボート:40馬力×2機
ジープ島ニューボートNEWボート:100馬力×2機

2003年より新しいボートが追加されました。12名乗りですので、人数が多い場合には、こちらのボートを使用します。

写真右側にあるボートが今までのタイプですので、かなり大きなボートです。

 

ジープ島紹介    ■ 島への行き方    施設案内 島事情 旅の持ち物
海で遊ぼう 空を見よう 島の生き物たち    チューク語豆知識    スタッフ紹介

★ジープ島トップへ    ●お問合せ      ●ツアー案内

Copyright ©2003-2004 JEEP Island All rights reserved.