南の島 ジープ島ダイビング情報

 

ジープ島の環境を守るため

 ジープ島では開島以来、島周辺を禁猟にしダイナマイト漁で失われた珊瑚や海中の生物を保護することにより今の環境を育んできました。その結果、多くの珊瑚が再生し魚達が戻り豊かな海中世界を構成し、皆様に心地よい癒しの水中世界を提供しております。今、島を訪れる方々が増えるとともに、この環境を維持していくのには多くの努力を必要としております。

 枝状珊瑚たちの群生はトロピカルストーム(熱帯低気圧)の波の影響を受け、しばし倒壊することがあります。しかし、これは珊瑚たちの命の終わりではありません。折口は下部からの珊瑚に覆われ修復され、折れた先はそのまま成長しつづけます。また、死んでしまった珊瑚の上には、新しい珊瑚が着床し成長を始めます。
 これらは、珊瑚が成育しやすい海況であるためで、珊瑚が増えれば魚たちも増え、より豊かな海になります。

 しかし、海洋環境が変わってしまい生物が住むことが出来なくなってしまった海は、なかなか元に戻りません。
 豊かな海を保護し、より豊かにするために、皆様にお願いがあります。

海で遊ぶ時のお願い・・・生物を守り、皆さんを守るために

1.海に入る場所、海から出る場所を守ってください。

島上陸時にスタッフから説明がありますが、人の出入りも、船の出入りする場所と一緒です。
また、海に入る時は必ずスタッフに声をかけて下さい。スタッフがその時の海洋状況を判断し海への出入りに関してアドバイスまたは、注意をし、珊瑚の保護と皆様の安全を確保するのためです。

海況判断を間違えると、珊瑚の上を歩いて島に戻ることになり、珊瑚を破壊しますし、皆さんが足を切る危険もあります。

2.スノーケリング、スキンダイビングの途中で足をつかないでください。

生きた珊瑚の上に足をつくと、枝状のものは折れてしまいます。波の力で折れたのと違い、折口付近のポリプが同時に破壊され、再生しなくなってしまいます。また、塊状のものはポリプを傷つけ殺してしまうことがあります。
塊状の珊瑚は直径1cm成長するのに約1年間かかります。島の周辺には直径3mほどの塊状珊瑚がありますが、300年ほどかけて成長したものということです。

死んだ珊瑚の上にも新しい珊瑚が成長を始めているかもしれませんので、注意して足をついてください。
着床直後の珊瑚は大変もろく弱いので、簡単に砕けてしまいます。

3.水中の生物には触らないでください。

珊瑚を触ってしまうとポリプを傷つけるのと同時に、鋭い骨格により切ったり、かれらの持つ刺胞により触った部分が炎症を起こすことがあります。
貝の一部にはとても強い毒をもつ種類がいますし、毒矢や、カマ状のふたなど身を守るための武器も持っていますので、手は出さないようにお願いします。これは皆様の安全のためです。

水中生物、特に動けない生物、動きの遅い生物は自分の身を守るための仕組みを持っています。

 

島へ持ち込む物についてのお願い・・・島、海を守るために

1.石鹸・シャンプーなど

皆様が利用した水は直接、海に流れ込みます。石鹸・シャンプー・歯磨き粉・日焼け止めなどは界面活性剤が含まれていない物をご利用ください。できれば、石鹸・シャンプーは生分解性のものをご利用ください。

2.電池について

充電式のバッテリーをご利用ください。島の電気は18:00から皆様が就寝するまで自家発電で提供されます。
(100V(実測95〜97V)、コンセントは日本と同じ)
島の充電器は小型なため、予備の普通電池もお持ちいただくことお奨めします。

 

シャンプーなどはドラックストアー、スーパーで販売されていると思います。
見つからない場合はこちらをご覧下さい。

ボディクレイ・ねんどシリーズ

旅行用スキンケアミニセット

 

安心ハミガキ粉&エコハブラシ

合成界面活性剤不使用のハミガキ粉

 

ダフネ石鹸

アレッポの石鹸

シャボン玉石鹸シリーズ

洗顔用ねんど「ガスール」

髪にやさしいナチュラルシャンプー&リンス特集

 

肌にやさしい日焼け止め

人にやさしいナチュラル虫除け

 

◎電池電球不要のライトナイトスターCS

約120秒振って最大20分点灯&49m防水!
電池も電球も必要ありませんので、環境を考える方にお薦めです。海上自衛隊や東京都庁・郵便局などで採用されており、防災グッズとしても、レジャーでもご利用いただけます。
価格:5,880円
★ご購入ご希望の方は、こちらまでご連絡ください。

 

★ジープ島トップへ    ●お問合せ      ●ツアー案内

Copyright ©2003-2004 JEEP Island All rights reserved.